背景画像

うさぎの毛皮の基礎的な知識

毛皮というと手に入りにくくて高級なイメージがしますが、実は身近にも多く出回っているものもあります。そのひとつとしてはうさぎの毛皮があり、あらゆるファッショングッズに利用されています。うさぎの毛皮はやや耐久性に劣るものの、染色がしやすいという特徴があるためよく利用されており、さらに比較的値段が安いので色々なものに活用されています。 うさぎはもともと南欧が原産でしたが、今では家畜化したため世界各国に分布していて、フランス名ではラパンとして知られています。毛色が多様であるため種類ごとに色合いを表す特徴的な名前がついていて、代表的なものにシロウサギやクロウサギ、ゴマウサギ、ブチウサギがあります。また、灰青色のチンチラウサギや淡褐色のゴールウサギなどもいます。さらに、手足が長いアンゴラ種や外側の毛がなくなって綿毛だけが残っているレッキス種などがおり、そのバリエーションは幅広いです。 こういった基礎知識を知っているだけでも毛皮選びは楽しくなりますし、本当に必要なアイテムを選ぶ事ができるようになります。