背景画像

自宅でできる!?毛皮を洗う方法とは

高級素材として衣類に使われている毛皮は、化学製品と比較しても圧倒的に高級感があります。デリケートな素材であるためにメンテナンスには細心の注意が必要であり、汚れが付いてしまった場合は専門業者に依頼しなければならないこともあります。クリーニング料金は従来の衣類よりも格段に高くなってしまうので維持費も馬鹿にならないわけです。毛皮製品を自宅を洗うことができれば定期的なメンテナンスを十分に行うことができ、長年にわたって使い続けることも容易になります。毛皮は動物の毛でできているので人毛と同様にシャンプーとリンスを使って洗うことになります。シャンプーは脂成分が落ちすぎないように保湿系の製品を使い、リンスはボリュームを出せるものを選択していきます。触り心地を良くするためにコンディショナーなどを使って毛皮に馴染ませていくことで仕上がりが綺麗になります。当然、全ての毛皮製品を洗うことは困難であるので使っている動物の種類により、洗濯方法を考慮することが大切です。